スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be yourself

タイトルはV6のシングルナンバーから。「ティガ」ではありません(苦笑)。




先日、直系長女Hと口論になりました。その3、4日前にはRとももめておりました。




曰く「プレッシャーばかりかけんな!」「なにやっても文句しか言わないジャン!」




まあ、見事に異口同音に言われまして、凹みまくってます。



慢心からくる失敗や、注意が足りなくてもめた失敗が山ほどあります。それはさせたくないなあと思うとつい言ってしまいます。



Hと話している真っ最中、不意に大昔の自分がそこにいるような気がしました。父とまるっきり同じ会話でけんかした記憶です。



あー、親父って過保護だったんだ、と、今頃理解しました。



少しほろ苦い夜でした。
スポンサーサイト

世界はそれを愛とよぶんだぜ

タイトルは「電車男」で一発当ててしまったサンボマスターの曲から。
僕、明るくて笑えてわからないけど涙が滲んでくるこのPV、大好きなんです。
久々に見たら、やっぱり泣いてしまいました(笑)。







「愛」って、いろんな形、対象、方法があっていいと思うんです。でも、それぞれが許せる部分って、個人差があって理解しあえないことが多いんですよね。

あ、男女の話ではなくて(苦笑)。


小6のKは、ちょっと天然で、「聞く」ことはもちろんできますが「聴き取る」が苦戦してるんですね。
身体の障害の話ではなくて、彼女の生活のポジション的なことに由来しているのかな、という話なんですが、よく言う、返事はするけど聞いていない、という奴ですね。


彼女は次女で、しかも姉のRの世代というのはHも含めて、独立独歩というか、個性的というか、考えがしっかりしてるというか(全て良くも悪くもですが)、自分で判断して行動するタイプが多いんです。
無論、RもHも方向は違いますが、そのタイプ。


でもKは「判断」を誰かにゆだねちゃう。


今までRやママが段取りをほぼ全てやってしまっていたので仕方ないのですが、「バカ姉ちゃんズ」の二人に怒ったり叩いたりしても、ある程度は僕の真意を理解してくれているんですが(父の単純な思い込み?・笑)、なかなかKには伝わらない。


毎日叱ったり話したりしたんですが、彼女としては、「バカ姉ちゃんズ」と扱いを一緒にしてほしいらしい。でも、僕からすると二人の中2は、意外としなきゃならないことで自分の時間を作れないで苦労しているのに、Kはやはり小学生なので、意外と時間あるんです。


で、つい言っちゃう。で、へそ曲げる。で、僕が怒る。で、話し込む。


甘えたいのかなとも思うのですが、なかなか甘やかしてあげられない。「バカ姉ちゃんズ」の二人はイーブンの会話ができる話題があるのですが、Kにはない。で、つい言っちゃう(苦笑)。で前述のパターン。


うるさいなあ、とか、あたしばっかり、とか思ってる(笑)。


でもさ



君にかけている時間や労力は他の3人の3倍以上


なの。何も思ってなければできないよ、K





以上、2番目の気持ちがわかりにくい大人の独り言でした


6番目のユ・ウ・ウ・ツ

タイトルは、はい、僕より上の方々はよくご存知のジュリーの名曲です。学生時代のカラオケはこれが必修でした(笑)。




以前にも書いたように僕には娘が2種類4人います。一番下以外、父親として認めているかどうかは微妙なところですが。なんせ、かなりいい加減でわがままな父親ですから(苦笑)。

4人のうち二人は中2なんですが、僕は事情のわかっている方たちには「バカ姉ちゃんズ」と読んでいます(笑)。
この二人、性格も趣味も当然正反対なんですが、部活に忙殺されてるのは共通しています。Rはバトン、Hはブラバンと、まあごくごく普通なんですが、








かかるんです、お金が!



Rはバトンだけあればと思いきや、チアで使うポンポン(正式な名前がわかりません・苦笑)がなぜ5000円を越えるの?!シューズ?!
HはHで、オイルが!衣装のクリーニングが!遠征費?!
しかも育ち盛りなのか、Rが24.5、Hは25の足サイズなので、安いの探すのたいへんなんです。



どんどん軽くなっていく僕の財布(T_T)




そこで一言言わせてください。











おまえらなあ!
これで中間ぼろぼろだったらゆるさねーからなー!!!!!



以上、父の叫びでした。


定期考査

 長女たちが1学期の中間考査を終えて結果をもちかえった。
 RもHも前回よりも悪く、Hにいたっては目も当てられない状況…。
 Hに関しては、普段父親らしいことをしてあげていないこともあり、少し複雑な思い。
 溜め込む性格なのはよくわかっているのに効果的な方法がわからない。そばにもなかなかいてあげられない。
 やはり、いけないとわかっていつつ小言が先行してしまう。
 今日は超ローモードになってます。

長女ねえ…

僕には、娘と呼んでいい(のかな?)存在が4人います。詳細はいずれ書くこともあるでしょうが、内二人は血がつながっていません。



上の娘(みんな娘なんですう(T T))たち二人は中2なんですが、何故か中身が僕に似てしまっているようで、一人は遺伝上仕方がないんですが、一人はなんででしょうかねえ(苦笑)。
計算高いというか、出来るだけやることを先延ばしして、でも帳尻をあわせてしまうんです。
家では守銭奴とか呼ばれてます。いや、マジで(笑)。
このRはなかなかのへそ曲がりで、お天気やさんです。周囲は僕の性格そっくりだと言いますが、僕もRも認めていません。
血はほんとに水より濃いのかなあ…(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。