スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

body&soul

今日は18歳以下の方はだめでーす。ご遠慮くださーい。




タイトルはSPEEDのデビューナンバー。HIROはまだ小学生だったんですね。




最近お邪魔するようになったブログさんに、男性の側からの視点でレスについてかいてありました。




男性はAVや写真やコミックをみたり、シャワーやグッズを使ったりして自分でしごいて射精することができます。でも、射精したからって満足するわけじゃないんですよね。




女性の体中にキスしたり触れたいし、女性に顔から足まで全てキスされたり触れられて嫌がる男性は少ないと思います。




そりゃあ、無理やりするのが好きな人もいれば、中年好みや中高生好き、SMに至るまで百人百様。僕もあまりおおっぴらに言えない傾向もあります(苦笑)。まあ、基本的にバイでしたから。今はいたっておとなしいですが(おいおい)。




で、最近、本業のほかに朝方までバイトしてまして、寝る時間すらない。でも、したくなるときあります。




布団にもぐりこんでいくと彼女は無意識にくっついてきて、股間に手を伸ばします。しかもしっかり握るかたちで。そりゃ硬くなりますよね。僕もTシャツの下に手を入れて乳首を撫でるようにさわってみたり、太ももに足を割り込ませるようにくっついて、彼女のアソコを下着の上からなぞってみたりします。




じわっと湿り気が感じられるようになって中に手をいれます。




ちゃんと濡れてます。乳首に顔を寄せて口に含みながら、手はそっと突起に。




彼女の呼吸が変わったあたりで、下着に手をかけていきます。
























怒られてしまいます(苦笑)。




セックスできるときは、そのまま彼女が口に含んで全身に唇を這わせ始めるんですが、最近は月2回ぐらいですね。




ただ射精するなら、しっかり硬くならなくてもできるし、風俗いったからってイケルわけではないです。





やっぱり相手のイク表情や仕草をみたり、触感だけじゃなく五感すべてでセックスするから、きもちよくなれるんじゃないのかな、というのが最近の心境です。





相手のあることなんで難しいことも多いんですが、楽しいものって思えなくなるのは、残念だなあとおもいます。




週末です。みなさまが楽しい夜を迎えられますように。
スポンサーサイト

BLUE~こんな夜には踊れない

タイトルは桑田圭祐のソロアルバムの一曲から。


最近、セックス願望が日に日に強くなってきます。


あ、赤裸々な描写を期待した方、ごめんなさい(苦笑)。へそ曲がりの僕なので、セックスも理屈っぽく語ってみます(笑)。


十代のようにただ絶頂を迎える回数を誇りにするわけでもなく、二十代のように好奇心探究心旺盛でもなく、三十代も終わりとなれば技術を磨く(あ、笑ったのは誰ですか?)のにもちょっと、というかんじです。

肉体的に五感の衰えを感じるからでしょうか、 「合体!!」 (大笑)の前の比重が昔より重くなった気がします。



何か変わったことがしたいわけでもないし、何かを使わなきゃ(あ、使うことはすきです。ローションとかも二人とも好きですし・笑)いけないのかなとも思いません。でも、ただ単純に相手の全身をお互いキスして…というのが、ありませんねえ(T_T)

つながる行為は別に飽きたり嫌になったわけじゃあないんです。でも、それだけが「セックス」したことにされてしまうと、微妙に悲しくなってしまいます。だって、生理的欲求だけで求めたわけではないんですから。心理的欲求のほうが強いんですから。


お互い忙しくて、子供たちも深夜まで起きてる世になりましたから、機会は減る一方ですよね。




レスっていうのは、
そんな「欲求」の認識の違い
からくるんだろうな、と一人深夜に考えてしまいました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。