スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月も終わりですね

 皆様にご心配かけております。

 少しばかり精神的に落ち着いてきたので、リハビリ(そんな大したもんではありませんが)をかねて更新します(おいおい)。


 まだ、他の皆様のところにコメのこせるまでには至っておりませんが、またお邪魔して言いたいこと言って立ち去る生活に早く戻りたいと思っております(ある意味無責任で極悪だなあ・苦笑)。


 暑さがきつくなっております。皆様お身体ご自愛のほど
スポンサーサイト

てんぱってます

忙しいのと、プライベートがごたごたしすぎて、ちょっとダウンしてます。
しばらくしたら復活するつもりです。

ブラックジャック

タイトルはいわずと知れた医療マンガの最高傑作から。

僕の住む地域には、あったらいいのにぃ、というお店が少ないのです。で、ここからが本題…の前に。


これは誹謗中傷を意図したものでもありませんし、事実しか述べません。僕自身の感想については、読まれている方の判断に任せますが、部分部分は職務上の義務から抽象的な表現にとどめるので、ご了承いただけると幸いです。



仕事から賃貸で店舗を紹介して契約までいくことが当然あるのですが、暗黙、というか基本的には申込書という書類を先に入れたものがちなんです。が、僕が仲介した物販A社さんは半年前からその店舗で持ち主さんと僕を挟んで交渉してたんです。で、形ができたころにそのB医院の話がきて、A社より高い賃料で、手数料上乗せするからとまでおっしゃってました。結果から言うと、A社さんと契約をしました。申し込みは入っていませんが、事実上条件交渉に入っていましたし、何か僕がA社さんと裏でつながってると思われたようなので、逆にこちらからお断りしました。民事上、契約というのは相互の信頼が前提ですし、この店舗に関しては大家さんから僕に一任すると言われていましたし(法律上の専任とは、違います。あくまで、個人間の信義に基づいたものです)。



で、ここからは個人的な考えです。


おりしもそこは駅でも一等地、市場原理から言えば高い賃料出してマージンはずむから、優先させて、という言い分もわかります。あなたが言っていることは正しいと思います、院長先生。


あなたが医者でなければ


内科や外科ではないとはいえ、その物件以外はその土地に出す気は一切ありませんとまで断言しておいて、線路はさんだ向かい側に堂々と出すその精神(笑)。まじめな話、起業家としては思わずにやりとして「やられたな」というところでしょう。でも、この町は小学校、幼稚園、中学校まで合わせると二桁いくんです。


腹芸やる医者に子供たち安心して通わせられる親がどこにいる?


ここ十年で分院いくつも出されるバイタリティはお世辞や嫌味ではなく大したものだと思います。でも、医師法や民法に触れなければいいというなら、慣習や倫理や信義はどうでもいいんでしょうか?


すくなくとも、数字や法律だけ守ればいい、なんて医者はいらないのが、僕の個人的な見解です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。